enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏のおもひで(番外)

 
 夏休み旅行分で結構分量の写真整理等が大変だったわけですが、 整理続きというのか、 まとめをしてましたら結構あれこれとおもひでシリーズに載りきらない分があったのでちょっと番外編としてプールシリーズでもと(笑)

 今年は夏休み早々に海へ行った。 初夏の日差し、 夏休みに入った頃は 海! うみ! と連呼でしたので。 これは夏本番となれば海への回数も増えるかな? と思っていた。 ところがその後はパッタリ、 ウンともスンとも言わない。 「海行かへんの?」と聞いても (子上)「別に?」 (子下)「いかな~い」とそっけない返事。 良くよく聴取すると波間で遊んでたら波にさらわれひっくり返って鼻から水が・・・(子下)  とか 砂が面倒とか・・・ しょ~もない事であれこれ難癖・・・

 お前らヤワ過ぎやろ・・・ ほんま (苦笑)

 ん~ 一番海に行きたいのは自分やったりして?? という訳でもありませんが、 旅行等はそんなにあちこち行けませんが、 海ぐらいなら毎週末でも行けますし、 以前はそんなペースやったしなぁ~と。 所がプールだったら行くというのでまずはこちらに行ってきた。






長柄町都市農村交流センター プール
 千葉県長柄町都市農村交流センター施設内プール

 千葉県の長柄町にある施設内のプール。 まー 何てローカルなプールなんでしょ(苦笑)







長柄町都市農村交流センター プール
 引きの画で見ますと手前の流れるプールだけ(汗) 奥にも一応小さなプールはありますがそちらは幼児用。 この流れるプールは浮き輪につかまってプラプラしてるとほんの数分で一周してしまいます、 ほんの数百メールの流れるプール、 これ一択(笑)

 ではあるのですが、 そこそこテントは張られてます(午前中撮影ですのでこの後にもファミリーが) さて何が皆を引き寄せているんでしょうか?

 いや、 正味何もありません。


 単にこれ夏休みの日曜日ってだけの威力だと思います。 プールは下手に混むと身動き取れない・・・ ってな事を数年前に体感しまして、 二度とプールなんか行くかっ と勉強はしたんですが、こんなマイナー、 辺境の地(失礼) で人一杯になるこたぁ~ 無いでしょ? と考えての遠征ではあったんですが、 チト予想外の人出。 やっぱマイナー所でも日曜日は危険なのでした・・・ 何せここプールへ向かう道中完全なる裏道経由で向かったんですが、 その裏道が大渋滞・・・ なんのこっちゃと思ったら稲毛のプール駐車場に入る為の渋滞・・・近隣プールをすっ飛ばしてこんな地のローカルプールまで来たのですが、 結構な人出に、 ある意味夏のプール(日曜日) に正攻法は無いと実感する出来事ではありました。







長柄町都市農村交流センター プール
 ま~ しかしほんと数百メートルな流れるだけのプールであっても子供らは一向に帰ってこない。 一時間毎の休憩時のみってな雰囲気(笑) 小さくてもせめて滑り台ぐらいは? と思わないでも無いですが、 子供らにとっちゃ何でも良いのかな? しかし高学年や中学生程度になって子供らだけでプールへ出掛ける! ってな具合になるとチョイスからは外れるでしょうねぇ 流石に。

 要するにここはファミリー専用プールみたいな感じになるのかな。 低学年のお友達同士だけでも安心みたいな。 ギャル的なのや若いやんちゃグループ的なのは皆無ですから(ギャルママ風なのは数名はいたかな: 笑) まー ここは平日だとゆっくり出来るんだろうなぁ~とは思います。 来年は旅行等の中休み的な平日にでも来てみるかな。







長柄町都市農村交流センター プール
 こちらが 長柄町都市農村交流センター の本館的な建物(多分) プールは飲食物持込み等禁止となっています。 が、 このセンター内インスタントラーメンや食物が少なからず販売してまして、 それを皆プールに持って入ってっていうのが普通に行われていますので 「持ち込み禁止」っていうのをどの程度レベルで規制されているかは謎でした。







長柄町都市農村交流センター 昆虫ドーム
 このプールの存在を知ったのは以前 昆虫ドームに訪れた時 に発見したから。 先日の旅行時にサクラリゾート という所で安くカブト(オス・メス) クワガタオス を分けて貰ったのですが、 カブトが速攻お亡くなりになりまして、 ちょっと可哀想かな? と。 で、 この昆虫ドームだとカブト等をまだ販売してるのでは? そう言えばプールもあったなぁ~とカブト虫仕入れとプールが両立出来るんじゃ という事でした。

 ま、結果昆虫ドームも最終日という事でカブト虫を調達出来ましたし、 プールでも ほぼ1日遊べましたので結果オーライではありました・・・ あったにはあったのですが、 このマイナープール実は 大人600円(子供 300円) するんです(驚)

 という事で夏休みといえど、 平日なら空いてそうなので少々意味あるとは思いますが、 わざわざ遠出してまで訪れるプールでは無いかな(汗) そもそもプールが流れる短いプール一択ですし、 料金設定もちょっとって感じですし、 普通 市営、 町営とかって 200円程度なもんだと思うんですよねぇ、 2、 300円程度の施設ですし・・・ いやでも 2、 300円程度の市営、 町営だと 2時間ぐらいで追い出されるかなぁ? (ここ1日居ても良い)

 ん~ そういう意味では適正値段? なのかなぁ?? チト悩む








ラク・レマン プール
 続きまして、 次に訪れたのは

 ラク・レマン プール

という所。 スペインだかスイスに レマン湖という湖があるそうで(本物はどんなかまで知りません) その形を模したプールだそうです。 こちらは以前訪れた事のある ターザニア がある 日本エアロビクスセンター 内の一施設(になるのかな?) となります。 ここは先の交流センターとは違い 夏休みの月曜日にお出かけしました。






ラク・レマン プール
 こちらの画は午前中の早い時間になりますので結構空いてますが、 月曜と言えど午後に向けてそこそこお客さんも入ってましたかね。

 こちらの施設についてもレマン湖に模したという形状のプールのみではあるのですが、 画像では奥側が浅瀬となって幼児用となり、 左側には逆に3m強の深さを誇る飛び込み台専用の部分があります。 流れるプールだとか、 滑り台的な子供にとってキャッチーさに欠けるではあるのですが、 飛び込み台(水面からは1m 程かな) というのは余り他施設では目にしませんし、 通常プールサイドからであっても飛び込み禁止! ってのが昨今のプールでは普通ですので「高い所から飛び込む」というのはそこそこのインパクト、 子供たちの列も途切れる事ありませんでした。

 この飛び込み台は結構規制も緩く、 何歳であっても泳げれば利用可能なんで下は幼稚園児的な子からオッサン(自分も何回か: 笑) まで飛んでました。 飛び込み台スペース専属の監視員お兄さんが居て、 笛合図でちゃんと間隔を保つ運用です。







ラク・レマン 売店
 こちらのプールも持ち越しは禁止、 しかし市営プールとは違い商業ベースですので割合充実した売店もあります。 が、 まぁ皆普通に簡易テント建てますんでね、 その中で鞄の中から何を出そうがわかりませんから。 えぇ家もクーラーバッグに飲み物、 食物は持っては行ってます。 ま、 しかし入り口ではしっかりチェックされるので余りに露骨なクラーボックス等は指摘されるのかもですが。









日本エアロビクスセンター
 真ん中奥の横に長い小屋風な建物が入り口兼チケット売り兼レンタル場兼更衣室兼シャワー ってな建物です。

 で、 左側の高い建物が トリニティ書斎 という名のホテルになります。 エアロビクスセンター施設内のホテル(他にもロッジ等がある) です。 ある意味このホテル用のプールと言っても過言では無い感じです、 宿泊者は無料で入れますのでね。 勿論辺り一帯がスポーツ合宿施設みたいな所ですので鍛える方のプールは別途室内プールがあります。

 ホテル用というのは画像でもわかるとおり、 目と鼻の先ですしホテルから来ている方々はそれこそ売店利用するでしょうし。







ラク・レマン プール
 こちらは到着後テント張ったら子供らは速攻プール行きましたのであちこち歩いてシャッターをと。

 画像一番右のオレンジが家のテント。 もち集団からは離して設営です。 何故左側に寄っているかというと広い芝生のこの画像で言う左奥からしか何故か? プール側へとアクセス出来ません。 必然皆プールへ近い所へ休憩テントを建てます。 このシャッター押してる左手に売店がある。 売店前のフェンスにも出入り口付ければ芝生面はお客さん分散すると思うんですが・・・

 まぁ逆手を取って、 より不便な方へテント設営しましたので今回は最後まで近くに来る人は居ませんでした。







ラク・レマン プール
 ね、 これお昼過ぎの状態。 この後も夕方までポツポツとファミリー客他入っては来るんですが、皆群れの中へテント張るんです(苦笑) 画像は自テントから撮影

 ここのプールは 1,500円(子供 700円) と上記しましたようにホテルの施設的扱いだと思いますのでスポットでの利用は少々お高い値段かなと。 しかしこの日は同HPにあるクーポンをプリントアウトして行きましたので、 計3,000円で済みました。 長柄市営プールに比べるとそれでも高くはあるのですが、 施設的な話をすると一面手入れされた芝生ですし、 ゆったり出来る感を言えば次回チョイスはこちらの ラク・レマンプールになりますかねぇ。

 ただ日曜ともなりますと、 わさわさとしそうではありますしラク・レマンの方が監視等の目が届かないってのもあるのでしょうが、 たばこの吸い殻があちこちにってな状態・・・ 綺麗に芝生手入れされてるのに・・・ タバコぽいっ ですか。 プールサイドでも吸ってる奴も居たし・・・

 まぁバカ出現は何処であってもあり得るのかな・・・ いや長柄市営プールは狭い分、 他者とはより近くになるので流石にプールサイドでタバコ吸うような輩は居ないかも??(笑)


 まぁそんなこんなな 2012年に訪れたプールをネタにしてみました。


















テーマ:海・プール等 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/09/05(水) 01:20:04|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<う~ん 通り雨・・・ | ホーム | 7年目の車検>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/853-7a70160a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。