enasn's Page

雑多な趣味ページ

見た目スッキリ課! その6 前部ウィンカーバルブを換えてみよう!:過去記事

  

車:プレマシー
徐々にスッキリ課の手によりスッキリさ加減を進化(か?) しているenaPre。そうなると前部ウィンカー球のアンバー色が少々気になる。まぁ自然の摂理である。(?) 他の車種のようにアンバー色カバー殻割りとかカバー部そのものをクリア等に交換等の手間やお金が掛かるような事は無くバルブ交換のみとなるのでその点では助かる。 (あっ! お金掛かるか)

そのうち前部ウィンカー球も換えたいなぁ~ 等とは思っていたが 後部ウィンカー球2つで スッキリ課予算は圧迫されていたので早急にという気は余りなかった。 そんなある日ジェームスでうろうろしていると見た事が無い ステルス球を売っていた。






車:プレマシー
こんなの。 車検対応とあるが・・・

値段も安い。 2個1組で1869円とな! それより何より 真銀なんですよ奥さん!!
後用に買ったRAYBRIG の少々アンバーがかったステルス球はどうなのよ? と思っていた所だったので この真銀のステルスバルブを見た瞬間即決した。(値段も少々お安いし)

購入後 加工のいらない物はサクッと取り付ける。 作業としてバルブを取り替えるだけなので非常に簡単な部類の作業ではあるのだが プレマシーのウィンカーステルス化は以前から 「辛い」 「大変」 「しんどい」 「傷つく(腕側が)」 と聞いていた。



車:プレ<br />マシー
バルブへのアクセスとしては こんな所。 大丈夫か転載して(笑) (c)mazda

狭いのかな? 腕が傷つくと言うし・・・ ??




車:プレマシー
という事でボディー側に養生し尖がり感を無くしてから作業を行う。

バルブソケットにアクセスすると

・・・ か、硬い。


バルブソケットは捻り止めされているが何より其処へは指の先の方でしか触れない。
う~む 確かにこりゃ大変だぞ!!バルブソケット後方へは何か棒状の物がくっついているが ぐにゃっとしているし配線もある。流石にこれをどうこうはマズいだろうなぁという事で30分程度格闘するも交換をあきらめる。 食料品買出し命令が出たからだ。



車:プレマシー
日を改め再度バルブ近辺にアクセスするもやはりソケットを回すまでは至らない。 状況は同じ。 ま、直近に 宮ケ瀬お茶会の予定があるので 交換した人にでも聞く事にしようとあきらめた。


過日 お茶会で質問するも答えは同じで 「大変だ」 「傷付く」 「二度とやりたくない」 というような話へと流れてしまった。 ま、初めての方々だったので余り突っ込んで聞くのもどうかと思ったのであきらめた。 あと一言質問に付け加えておけば良かったのだが・・・

宮ケ瀬お茶会後に 一ヶ月点検があったのでまぁディーラーで聞けばいいやという事で実際 作業されている所へずかずか入っていって(笑) 聞いてみた。 質問したところ「じゃちょっとやってみましょう!」となった。

整備の方もやった事なかったのかクリップ外しじたいに手間取り 「ここにもクリップありますよ」と逆に教えてあげた。 両側合わせて4回も外してるのでそこまではお手の物だ。(ちょっと偉そう) で、実際整備の方が中に手を入れたと同時にバルブが動いている??????
するとガコッと外れるではないか・・・・

「嘘!どうやってるの?」 「いや捻れば・・・」「いや 指とか入んないでしょ?」 「この棒を・・・」「えぇ??」 「この棒を捻れば」 「えっ? それを捻っていいの?」 「いや捻りましたけど。」・・・・


はぁ~脱力。


車関係に良くあるやり方がわかれば何て事無いって奴。 出っ張りの棒を捻っていいのかぁ~・・・ 質問した 宮ケ瀬お茶会 でも「どうやって外すの?」 では無く 「あの出っ張ってる棒を触っていいの?」 と聞けば良かったのだ。
最悪そのままディーラーで交換して貰おうかと思ってたけど やり方分かればもういいや(使い捨てか・・・) ってんで 「ありがとうございました」で終了。 自分でもやりたいので一ヶ月点検終了後はさっさと家へ帰った。




車:プレマシー
ほらこのとおり!(何故か偉そう) アンバーバルブとご対面。



車:プレマシー
ヘボい図だがバルブの後に棒状の物がある。 これは外した所なので縦になってます。 赤く塗っている個所の棒状の物を半時計回りに(手前に) 捻れば外れる。 大体 黄色線がソケット止めの所で 緑線の所を掴もう、回そうと格闘していた。 ・・・そりゃ無理だわ。。。

バルブが外れれば後はバルブをステルスに交換するだけ 上図のように配線が短く外には引っ張り出せない狭クリアランスな空間でバルブを交換しないといけないが格闘していた事を思えば何て事は無い。 (ちょっと偉そう) 逆に腕とかにも全然傷付けずに終了した。何度もやるのイヤって程の作業でも無いと思うけどなぁ~(超偉そう) まぁ傷とかを危惧するなら長袖でやれば問題無いのと違いますかねぇ~ (天狗状態) という事でバルブ交換作業は終了した。

 

ちょっと同じようなカットを撮ってなかったので若干画角が違いますが
車:プレマシー
ノーマルバルブ状態。


車:プレマシー
ステルス交換後状態。

スッキリしたと言えば スッキリした。 真銀なのでリアウィンカーのような不満も無い。
ただスッキリし過ぎで どちらかと言うとアンバー色が残っていた方が顔に温かみがあるというか ちょっとそんな風に感じた。 まぁenaPreはスッキリ課を推進中なのでとりあえずは良しとするか。



車:プレマシー
ウィンカー点灯状態。

この画では光量も結構あり問題なさげだが 人間の目とカメラの違い?というのかここまで光ってないと思う。点灯しているのが結構根元部分なんで 実際は光量もノーマルより少な目な感じ。 色もアンバー(琥珀色) というか平たく言ってオレンジって感じでは無い。オレンジに赤が混ざったようなちょっと風変わりな感じの色。実際点灯してみて夜は問題無いとして昼間は 「大丈夫?」 とは思ったが例えば前に反射系の車 (テカテカな車とか) 主に銀系(トラック) なんかに反射しているのを見る限り大丈夫そうなので現在もそのままにしているが 少し心配している部分もある。
車検の検査員によっては・・・・?? と思える節もあるので この"車検対応" と謳っているパッケージを保管しとかないといけないなぁ~と思っている。

駄目な場合はメーカー? 販売店? 何処に文句言うの?

JARO か?
(笑)






  1. 2008/01/25(金) 12:35:19|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見た目スッキリ課! その7 ハイマウントランプ塗装:過去記事 | ホーム | 見た目スッキリ課! その5 オーナメントはずし PART2 :過去記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/9-5376b73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する