enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013夏休み1

 もうお盆も過ぎちゃったのですが、 家は毎度の事ながらずらして夏休み取得しますので先週の話(8/7) になるのですが、 夏休み旅行の話をば。 まぁ家の旅行備忘記みたいなものなのですが。。。

 さて夏休み何処行こう??となると夏はやっぱり泳ぎ!! となる。 当然海とか行きたい所ですが、 昨今何が浮いてる、 流れ着いてるやもしれんのでねぇ。 距離的な物や潮の流れ他、 あれこれ鑑み 千葉の海なら問題無し! とは言われる、 そうは思いますけど机上論では? という思いもある、 机上論で言うなら福島第一も 絶対起こりえない という状態が今ですからねぇ、 100%安全、 問題無しとは誰も言い切れないし、 例え問題無し! という人も結局責任取ってくれるで無しですしねぇ....。 必要以上に神経質になる必要も無いのでしょうが、 もやもやを抱えながら遊びに行くってのも何ですので・・・ という事でそれじゃ~ プールかなと。

 という事で夏休み少々遠出可能でプール、 シュノーケル他何でも有り結構フリーダムなプール 磯プール をオーダーした。 静岡ですし、 周り温泉宿等ありますし、 ってなもんです。






20130801_1.jpg

 伊豆海洋公園ダイビングセンター 磯プール
静岡県伊東市富戸841-1 
TEL.0557-51-1128(代)


 海に一番近いプール! ってなコピーがあるプールです。 この画像も子供用プールに入っている状態で撮影しています(先に見える岩場がダイビングコースになっているようです) 多分このプールは三度目になるのかな? 千葉のプールのようにイモ洗い的な物はありません。 (夏休みといえど平日しか行った事ありませんが) プール当日も大そうな人出感はありませんでした。








20130801_2.jpg
 この画像泳いでいるの家の家族だけです(笑) いやそこまで空いているって事も無いのですが、 子供プールの方で宝探しだとか、 鮎つかみ取りだとかの催しがあるので子供らは一斉にそちらに行きますから「別にどうでもいいや」と家の子らはいうので空いたプールを満喫です(いや催しの運用がダメダメだというのを子供らが既に認識してしまっているのかもしれません w)







20130801_3.jpg
 ダイビング関連の練習や資格取得の為の施設ですが、 夏季のみ一般用プールが営業されるといった感じ。 まぁこんな感じでプールテントや後よしず屋根の休憩施設があります。 家は経験者ですので 早めに入ればテーブル(大きなパラソル付) があるのを把握しておりますし、 勿論確保しております(笑)







20130801_4.jpg
 よちよち歩きから小学生ぐらいまでを対象としたプールとこちらの50mプールがあります。 50mは半分が一般に解放されていますが、 小学生低学年では足付かない深さですけども、 飛び込み以外は何やってても結構フリーで監視員にあれこれ指図される感が全くありません。 全てのプールが海水ですので浮力があり、 少々の事が無い限り溺れたりしないってのもあるかもしれませんけどもね。







20130801_5.jpg
 50mの半分はダイビングを始める方の第一教習みたいな感じで使用されていて更に深くなっているのかな。 シュノーケルを使いたい、 子供に使わせたいって思っても普通のプールではまず無理、 海なんかでも使わせて貰えない(千葉だけ?) しかしながらここは何でもOK, いや足ひれ使用もOKってなかなか無いのでは? なので今回も旅行前日に下の子用シュノーケルセットを用意してプールへとお出掛けしました。

 磯プールはね、 そんなフリーダムな自由度とダイビング施設ですので身体を暖める為のお風呂というか、 プールがあったり(一般の人は使用しませんけど) 温水シャワーなんかも沢山ありシャワーを浴びるのに列を成す的な面倒もありません。 まー ここはこれからも夏に利用する施設筆頭ですな(enasn家) 本年も利用した結構お得な クーポン もあるでよ。







20130801_6.jpg
 磯プールを満喫後、 当日のお宿。

中央区立伊豆高原荘
静岡県伊東市八幡野1283番地36
電話 0557-53-1163



 何処からどういう経緯で探してくるの? 発見したの? と思いますが(嫁ハン) 以前は伊豆に会社保険組合が所持する施設があって利用した際に磯プールも発見!! ってな流れだったのだが、 今年はオーダーの磯プール経由で発見したお宿に宿泊となった (えぇ会社施設は本年初め頃売却されてしまったのだった・・・)










20130801_7.jpg
 施設周りの風景。







20130801_8.jpg
 施設内からの風景。 区の施設? ではあるが、 子供用におかしつかみ取りや、 綿あめ機が自由に使用出来たり(夏休みだけかな?) と建物等は立派だがサービスが伴っていないので幻滅・・・ ってな事は無い。 従業員の方は皆挨拶、 子供対応等下手なお宿よりよっぽど長けていると感じた。







20130801_9.jpg
 建物は立派、 区の施設なので予算に余裕が? バブル期等に建設された? いや成り立ちまで知りませんけど。







20130801_10.jpg
 裏庭には鯉が泳ぐ池があったり、 鯉用のエサ等も無料で用意されていてやっぱり子供目線のサービスが地味に充実している。







20130801_11.jpg
 建物内。 そういや部屋の画像が無いなぁ。 廊下に出るとこのようにパッと明るく建物内は清潔感溢れています。 会社保険組合の施設も同じような所、 建物でしたが虫やクモだとかが沢山壁や網戸に張り付いていたりだとかもあったので、 ここの方が清掃他行き届いてるのかな? そういう虫やクモを発見すると 「うゎゎ~」 と大騒ぎするヘタレの家の子にも安心? なお宿かも(笑)







20130801_12.jpg
 夕食の献立。 画像外に一人鍋(固形燃料で暖めるの) があったりはしますが、 正直ボリュームに欠ける部分もあるかな。 海に近い割に刺身とかも少々?? まぁお食事は可もなく、 不可も無くな感じかな。 値段相応ってところ。







20130801_13.jpg
 こちら子供献立。 何故にかっぱえびせんか、 は知りまえんけど・・・ 宿着から夕食時間を計算しておかし等セーブしたのもあり子供らもペロリと平らげていた。 子供らも上は偏食、 下はアレルギー持ちという事で外食、 お宿食というとあれだめ、 これダメってな感じでしたが、 やっと? 普通にだされた物を食す、 になってきてやれやれですわ(朝食はバイキング形式)

 といった感じで夏休み旅行1日目終了。
  
  
 飛びぬけて何があるって程のお宿ではありませんが、 素泊まり+αな値段設定ですからねぇ良宿と思います。 夏季という事もあり結構満杯に近いぐらいにお泊り客はいましたが、 到着時、 夕食後、 朝とお風呂(温泉) に行きましたが人とは会わないし(いや朝は人が入ってきたかな) 部屋の作りもしっかりしているので隣、上下が煩い! なんてな事も無く、 早起き、運転、 日中プールという行程の疲れをゆったりと癒せました!? かな。 一泊した身としては少々の値段アップがあってもお食事を充実させてほしいって所かな。 見た目の値段が上がると対象外にされたりしてしまうのかなぁ? まぁ磯プールと合わせて来年また行っても良いですけどね、 個人的には。


 2日目



















テーマ:家族旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/17(土) 11:30:00|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013夏休み2 | ホーム | 真空の威力?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/953-46cf35e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。