enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パーツ買い

 
20131101_23.jpg
 取りあえず 旧規格ケースに最新電源のインストール が完了しましたのでもうちょっと値段の推移を見てからとか、 もうちょっとパーツを吟味してとか思ってはいたのですが、 現状サブマシン・・・ サブと言うと聞こえは良いですが、 数世代前のPCでえっちらほっちらと作業してます関係もあり、 居ても立っても居られないな刹那的に秋葉原行ってサクッとパーツ群購入して参りました(笑)

 秋葉原へ行くと言いましても、 ほぼほぼ1台分のパーツ購入となりますので数百円違いとかであちこちと動き回るよりサクッとツクモに行く事にした。 やっぱりね、 大手さんですので接客も良い方ですし、 今回始めに電源を購入する時に初めて知ったんですが、 夜10時まで営業してるんですよね、 秋葉原の夜って早いんですよ・・・って印象 19時程度に皆閉まってしまうっていう印象(個人的意見) だったのですが、 ツクモは22時まで営業してるっていうし、電源に関してもあれこれ相談聞いて貰いましたし。 ってんで迷う事無くツクモを目指しました(今回は ex館)

 特に意識はしてませんでしたが、 今回使用するアルミケース購入の場面も一式購入でしたので何故だかツクモ電気をチョイスしていたのですよねぇ~ えぇ。 その時は何故だかキャンペーン? とかで羽根布団(謎)を頂いた覚えがあるなぁ~。 まぁ他にもザックリと1台分の購入となりますと相性問題や不具合時に聞きやすい、 問い合わせし易いとか、 値段交渉もし易いってのもありますしね。







20131101_24.jpg

 という事でまずはマザボ ASUS H87-PLUS ケースの大きさ的には余裕ありますからね、 ATX規格、 クロックアップ的イジリは今回特に考えてない辺りで考えました。 まぁ自作市場は縮小気味? といいましても ASUSだけでも相当種類出てますからね、 コスト的にもお安く手に入る H87-PLUSとしました。







20131101_25.jpg
 メモリは CRUCIAL BALLISTIX 個人的にメモリ余り比重を置くことは無いんですよね、 ほんとバルクでも良い。 半年ぐらい前の話であれば確実に倍容量購入出来たでしょうけど、 今回は 4GB*2の 8GBの購入となりました。

 実際はお安い辺りでドレが良いの?? と聞いたのですが、 同価格帯であればCrucial にしときなハレと。 しかもこのメモリにはLEDが仕込んであり、 電源入るとピカピカと光るギミック付(笑) 全く同じ仕様のLED無しの方が若干高いので「何故に?」と問うと「こっちは売れません」との事でどうせケース蓋したら見える訳でも無いのでお安い方を購入。 Crucialサイトからツールを落とすと光パターンを演出出来たり、 消す事も可能との事。 個人的には通電確認になるのでそのままでええのでは??と思っとります。







20131101_26.jpg
 CPUはですね、 今買うなら猫も杓子もで i7-4770とかでしょ? いや正直そこまでイラんと思います。 そらね、今回はゲームも視野に入れてますが、 専用って話でも無いですし・・・ まぁ正直本当の所は予算ありきですので i5-4440 としました。







20131101_27.jpg
 昔はねぇ CPU側から足が出てましたよねぇ~・・・ えぇそれぐらい単品 CPUから遠ざかってるって話ではあるんですけどもね。 もうびっくりでした。







20131101_28.jpg
 という事で早速マザボをケースに取り付け電源系だけケーブルを繋ぎ CPU, メモリだけ取り付け動作させてみます。 Videoもオンボードですから本当にサクッと最小構成で起動しました。 うん、 やぱり何でメモリのLEDピコピコする必要あるの?? とは思いますけど、 こと動作確認的な場面では便利ですわ、これ。







20131101_29.jpg
 動作も問題無いようですので久しぶりの自作PCにも安堵の空気が。 という事で飯休憩の間 memtest走らせといたら何やかやで 6回も回ってしまった。 より詳細なテストの為には 5回以上は必須って人も居れば、 負荷が高いの1,2回回してエラーが無けりゃ問題無いって人も居るし、 そこら辺りはどうなんでしょうかねぇ。







20131101_30.jpg
 パーツ買いって事ですからね、 他に揃えたものを。 起動用としてSSD 256GBとしました。 何でもかんでも突っ込むつもりはありませんけど、 今やゲームでも数GB占有されますので 128GBではこの先心許ないかなと。 現状スピードのトレンド? として CFD販売の物が一番!って感じですので、 その同等と言いますか、 中身の東芝製のバルク品を購入(若干値段が安い)







20131101_31.jpg
 ハードディスクも東芝の1TB。 1万円以内で2TBとかの購入も可能ですが、 家の 2TB(+手動ミラーリング) バックアップ NASへデータ蓄積と考えるとPCに余り大きな物を取り付けても、 そして予算内で収める為に 1TBをチョイス。 まぁ必要時には今や手頃な値段で 3TBが購入出来ますし。







20131101_32.jpg
 HDDには 以前PCで使用していた HDDアルミ静音ケースを再利用。 箱仕様としましては PATA用ではあるのですが、 HDDをひっくり返せばSATA規格でも使用出来そうってんで再利用する事に。 これはアルミ筐体で出来ているので放熱性、 箱の中に押し込むので動作音等をシャットアウト。 まぁ HDD特有の「あれっ? もうヤバイ?」という稼働音が分かりづらいという欠点もある事はあるのですが。







20131101_33.jpg
 このようにちゃんと蓋が閉まっておりますので SATA規格利用問題無いようです。 




つづく。
















テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/27(水) 06:50:24|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自作PC完結編 | ホーム | 参加日へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/968-355c8e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。