enasn's Page

雑多な趣味ページ

昨日のゲット品

う~ん お買い物ブログと化してきた。
何か毎日のように買い物、ゲットしてるような・・・ こんなもんだよねぇ?? 皆。 ブログはある意味家計簿??


雑記:*istDL2

お仕事の買出し中自分の分もついでにゲットしてきました。 まぁ何時もの事です。(笑)
今回はまず SDHCカード 先日使用のデジイチ *istDL2ファームアップしSDHCへ対応させた。 対応させたもんだから使ってみたい。これ真なり。(ほんまか??)

現状はJpegを 1GBのカード。 という運用で特に困ることは無いし、 切り替える必要も無いのですが、 折角SDHC使えるんだしという理由と RAWで撮ってみようかと。 RAWって 普通に扱えるデータで無いので面倒、 容量もデカい、 面倒だなぁ~ という事しか頭に無かったが、 デジカメ関連のサイト記事で 今後大きなブレークスルーがあり、 RAWデータが当たり前になったりして あんときRAWに変えておけば・・・ な事になるのがイヤなので RAWで行きます!  という趣旨の記事があり、 うむ。 そうだなぁ~ と思った。  

確かに一度 インストールし、使ってみたPentaxのビューアー、 RAW変換ソフト等 なんじゃこれ?? と使う気もなかったが、 先日のアップデートで 最新機種の機能、プリセットイメージ等を RAWデータに付加するなんて事が出来るし、 ホワイトバランスなんて たいていオートでの撮影だけど後で変更したり出来たりと結構使えるなぁ~ という風にヴァージョンアップされた。(以前からある機能だったらすんません)

いや大量に撮影して、一枚一枚適用していくのは相当大変だけど もしかして RAWで撮っておけば10年先は一瞬で すべての画像に適用出来たりするかも・・・・ もっと凄い機能が付加出来たりとか・・・ そんな時に 「あぁ あの時にRAWに切り替えておけば・・・」 というのは自分も心残りになるので その方の意見に影響され自分も今後は RAWで行くことにしました。

A-DATA SDHC 4GB CLASS6
(The 2nd HDD for your Eee PC)


8GB、16GB ってのもそれ程高くはなかったんですけど、 やっぱり 「ちゃんと使えるの??」 というのが引っかかるので お安い 4GBで様子を見る事にした。 1,750円でした。(家に帰ってシャッター押すまでちょっとドキドキ)

ま、結局 *istDL2では まったく問題ありませんでした。 ただ撮影後にメモリへの書き込みが Jpegの比では無いぐらい時間が掛るようになったような。 それだけ容量がデカいんだなぁ~ って感じ(約1枚10MB) それとも A-DATAのカードって初めて購入しましたが、書き込みスピードがよろしくないのかなぁ~・・・

一応 黒い通常版と EeePC(廉価ノートPC) 用な白バージョンがあった。 スピードは変わらないとの事で 以前は白の方が若干高価だったとの事で 白にした。 (中身は変わらないとか) 

で、問題無くカメラには使用出来たんですが、 予想外!! カードリーダーが SDHCに対応してない。 一応 バッファローとプリンストンの物を所持していますがどちらも駄目。 う~ん 買わんとあかんのか・・・・

因みに 4GBでカメラ上は 約375枚撮影可能と出ます。 (4GBで十分ですな。)




雑記:*istDL2

こちらは PENTAX用 拡大アイカップ。 ファインダー内が大きく見えるとのこと。 少し見えづらい、MFピント合わせづらい って事を思っていたのでそんな良い物なら買っとくかと。

いやぁ~ 完璧です。 見易く、合わせ安くなりました。 結構適当にシャッター押してた部分もあり、結果オーライな写真も多かったのでこれからは結構細かい所も合わせやすそうだ。 こりゃ良い買い物した。 定価 3,150円(込) ポイント購入だったので値段忘れた。 2,500円程度だと思います。
  
  
  
雑記:*istDL2拡大アイカップ

こちらは実際に取り付けた図。 結構後ろにズイッと張り出します。 自分 目は宜しくないので、普段はコンタクト、 休日や帰社後はメガネってのが多いのですが、これ付けると逆にメガネでは覗き込み難いです。 そもそもメガネかけてファインダーって覗けるの? と最初は思ってました。 会社のカメラ趣味の人もメガネ掛けてて「気にならない」から眼鏡をかけてファインダー覗き込んでるといっていたので、そんなもんかと自分もメガネでも気にしないようにして覗き込んでました。(下部の情報、数値とかは 意識して見ないと見れない) まぁでも最近メガネは余り気にならなくなってたのですがこの拡大アイカップ付けると更に距離が付き見難くなってしまった。 休日、カメラ片手にって時は確実にメガネの場面の方が多いのでどうしよう・・・
とりあえず慣れるかこのままでいってみようと思います。
  
  



拡大アイカップ(デジタル一眼レフ用)PENTAX/ペンタックス O-ME53




大容量のSDHCで速度も重視SDHCカード 4GB A-DATA 高速 Turbo class6

  
  
  
  
  

  
  
2008年11月更新:
A-DATA製SDHCは購入時の使用では特に問題無かったんですけど、 日が経つにつれ読めないファイルが生成されてたり不具合続出。 当初はSDHC用リーダーが無かったのでカメラとPCを付属ケーブルで繋いでいたが、急いでリーダーを購入してPC上動作テストを行った。 (初期不良期間が終わってしまうので) カメラ上でもフォーマットは完了するし、 撮影も問題無く完了はする。 しかし上記したとおりたまに読めないファイルが生成されるので精神衛生上良くない。 で、PC場で行ったテストやフォーマットでも特に問題無い。 したがって*istDL2と A-DATA製・・・ いや今回購入したA-DATAのSDHCの相性と考えられる。

という事で上記事柄は勿論報告を行い、オークションにて売却新たに Transcend 4GBSDHCを購入しそちらは問題無くファームアップ後の*istDL2で使用しております。

拡大アイカップの方は今も*istDL2に取り付け使用しております。
使用感としてはファインダー中央、その周り辺りはほんとに見易くなります。 しかし裸眼(私の場合はコンタクトです) では四隅が蹴られる感じが少々出てきます。 ノーマルアイカップで言う所のメガネを掛けてファインダーを見ている感じかな?と。 なので拡大アイカップをつけてメガネでファインダーを覗くと盛大に蹴られます。 ですのでオートフォーカスで適当にシャッターを押したような写真なんかでは大きく画像が傾いていたり・・・  腰をすえ、脇を閉めて気合を入れて? シャッター押す時は被写体だけで無く目線を上下左右に移動させてからシャッターを押します。 よって静止物じゃないと厳しいですかな?

という事で現在もカメラに取り付けたままではありますが、 上記の事がありますので例えば多数シャッター押すだろう的な事が想定される場合はコンタクトをつけ(通常休日はメガネのみ) メガネの時は上記を気を付けながら、またはメガネを頭に乗っけてからファインダーを覗き込むといった感じ。 なのでメガネ使用の方は少々上記点を踏まえる必要があるかなぁ~と思います。 カメラ屋さんとかでお試し出来ると一番良いと思うんですけどね。 あぁでもパッみは見易くなる(長所が目に着く) ので「これは良い!」となってしまうか・・・
  
  
  

関連記事:
ファームウェアアップデート完了
RAW画像イジりしてみました。
SDHCカードリーダー購入
再度 SDHC4GB購入
  
  
  
  
  

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/06/06(金) 07:23:09|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨の合間にキャンプだー! | ホーム | ネット通販ゲット品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/99-2ac39ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する