enasn's Page

雑多な趣味ページ

ウインカー・フォグ交換

    
 ちょーー 久しぶりの車ネタ。 アクセラの顔、 ライト関連のイジりを一挙に行おうと画策した(正確には個別だと面倒だから) 単に一つ外すと交換処の数珠つなぎ、 ってだけなのですけどね。 まずフォグのライトの色を黄色にしようと。 以前旅行で山の中に入った際 1m先も見通せない霧に遭遇して車買い替えの際は黄色フォグにしよう! と強く思ったのだが購入したアクセラの 15STには最初からフォグが取り付けられていた関係で黄色に拘り物を変更するのは勿体無い、 さすればライトだけ黄色に交換しようと。 で、 フォグランプを外すならその上に位置するウインカー球もステルスタイプでスッキリさせよう! な魂胆。 バックライト等所々LEDがデフォルトで採用され始めてはいるが、 アクセラはウインカーやバックランプ等まだまだ電球が多い。 ウインカーオレンジを駆逐しようと。

 当初は値段はるものの点灯時明るさやステルス具合に定評があったPHILIPS製を購入予定としていたが、 まごまごしているうちに軒並み在庫がなってしまった。 どうやら電球物は在庫限りで生産しなくなったよう。 何処かから在庫が出てきたりするかも? と待ち体制に入ったおかげでこの辺りのイジリが止まってしまった感があった。 しかしこの夏休みにはイジリ完結しようとあちこちのサイトをまわってみるも在庫を持っている所は無いようだった。 今時は皆LED球に注力するようで白熱球は在庫を減らすようですね。 一気にLEDウインカーとするのも良いんだけど、 ウインカーの場合低消費電力故にハイフラ点灯となり、 リレー等を取り付け対策をしないといけなく配線を切った張ったするのはチト怖い。 言うても割り込みだ何だとあれこれ取り付けてもいるんだけど・・・


 
ステルス T-20

 という事でこちら取りあえず白熱球で対策、 それらが切れる頃にLEDに変更する、 として今回はこの2製品を用意した。 まめ電">まめ電 という所のオリジナル品? と PIAA">PIAA の物。 まめ電製は値段もお安く、 真銀バルブなので見た目的には完璧だが、 プレマシーで使用">前車プレマシーで使用 した真銀バルブ、 車検でアウト! となった事は無いが日中に良く乗る嫁ハンの意見として右折待ちをしているとパッシングされる事が何度かあったというのを念頭に点灯テストで暗く感じるなら安全製も考慮してPIAA の物も同時に購入した次第。 どちらにせよ アクセラの場合は前後同じウインカー球(プレマシーは違った) なので前後どちらでも使用可能、 なので不良在庫とはならない。





T20 ステルス球
 取りあえずパッケージから製品を取り出してみたの図。 まめ電製が一回り程度小ぶりだ。 対してPIAA製はオレンジ部分も結構残っている。 この時点では特に優劣は無い。







ステルス球 テスト点灯
 部屋を暗くしての点灯テスト。 まー 言うても電球単体で光らせているのでここで優劣の判断が付く程の差は無い(若干まめ電製の方が光量は少ないかな? 程度) という事で結論として信頼性やパッケージに車検対応を謳っているPIAA製を前部に、 前部ウインカーカバーは透明では無くスリットが入って直接バルブが見えない状態の為オレンジ部分が若干垣間見える PIAA製品には合っているかなと。 まめ電製は後部ウインカーで採用。 後部ウインカーは拡散用? にラインが入っているものの基本はクリアな為バルブが見えてしまうので真銀バルブ取り付けにはうってつけ。 前後では圧倒的に後ろ側の方が交換は簡単なので信頼性含めまめ電製を後ろとした(値段やパッケージ、 製品歴等々トータルに、 そして個人的な考えで優劣を付けただけで、 現状まめ電製品の信頼性が、 と言えるほど根拠は持ち合わせてはおりません)





フォグガーニッシュ外し
 フォグカバーを外した図。 フォグ自体は3本のビスで止まっているだけです。 一連の作業ですのでこの後フォグバルブも交換しますが、 最奥に位置するウインカーバルブから交換します。 現状ノーマルですからオレンジ色がハッキリ見て取れます。







フォグ外し
 これは既にウインカーバルブを引っ張り出してるの図。 フォグ穴から腕を突っ込んでウインカーを捻るだけでこの状態。 以前のプレマシー">プレマシー でのウインカーバルブ交換作業に比べ楽チンではある





イエロー H11
 フォグバルブもLED等へは行かず、 ハロゲンとした。 この辺りは値段と信頼性ですかね。 イエローバルブは色々種類がありますが、 安価で長持ち、 黄色具合も良好と評価の高い IPF">IPF 製の物を選択した。





交換完了
 という事でサクッと交換完了しましたので点灯テスト。 LEDと違って極性等ないのでその点では楽チン。 今回楽チン発言が多いなぁ~ まぁLEDだと一手一手で確認しないと、 な部分がまだまだあるって事でもあるかな? ウインカーの光具合も画像と遜色無いので今回は問題になる事も無いかなぁと思う。





フォグガーニッシュ
 フォグガーニッシュについては自室のクーラー効いた部屋にて落ち着いての取り付け。 製品添付に加え自分でもバンバンに両面テープを取り付けましたので位置ずれとかやってしまうと剥がせなくなるのでね、 ここは慎重に。





アクセラ交換完了
 という事で全て取り付けに交換に作業完了! まぁ銀色の車に所どころメッキライン等がありますから変えた感、 取り付けた感が余りありませんけど、  フォグガーニッシュが付いたおかげで個人的には車幅のワイド感がアップ、 同時に重心が若干下に見えるようになったと思う。 

 まぁ~ 言うてもそんな誰も気付かんか (笑)





アクセラ リアウインカー球
 後部ウインカーに関しては真銀バルブの為効果絶大。 まぁこうやって前後画像がある場合に限るんですけども。

 という事で一連の数珠つなぎ交換は完了。 言いましてもエアロだホイールだと大きな物でもありませんので少ないお小遣いで細かな部分のイジリですから完全自己満部分ではあるのですが、 これで弄ろうと考えていた部分はほぼ完了(記事にしてない部分も多数あるんだけど・・・) 今後は細々とブラッシュアップ、 又は交換、取り付け部分の記事化ですかね、 アクセラに関しては。






フォグランプ 変更後
 昼間画像だけでしたので夜画像の追加。

 画像ではそれ程でもないですが、 肉眼ではそこそこの黄色で光っております。





フォグランプ 黄色化
 地面も含めますと黄色具合もわかりやすいかな?

 運転席からは差ほど効果の程は実感出来ません。 雪は・・・ まぁ降らんので強雨だとか濃霧だとかな場面で効果があれば交換した甲斐があるってな所です。


マツダ アクセラ BM 12
















テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/21(日) 08:28:02|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野旅行

  
 ん~ 久しぶりの更新。 サボっていた訳でも遊びまくってた訳でも無く言わばそれらの複合型 (笑) 今年のお盆休み近辺は何時もとは違った仕事が5月頃から予定されていた。 という事でスケジュール的に確定はしてはいなかったがほぼ 8日の週になるだろうと今年は早めにと8月1週目に夏休みを取得する事にした。 昨年は子供のクラブ活動だ何やらで結局スケジュール出来ず何処にも行かなかったが、 今年はクラブも中3という事で引退、 下の吹奏楽も8月頭は予定は入っていないという事等もあり、 そこしかない! とも言えるんだけど。

 という事で久しぶりの夏休み家族旅行、とは言っても良い所へ行ける訳でも無くお安い宿を嫁ハンが探してきてそこへ、 ってなまぁ毎度のパターンではある。 
談合坂SA
 お宿含め今年は長野方面への旅行。 という事で談合坂までひとっ走りでトイレ休憩。 アクセラのね、 長距離運転実は納車後初めて、 納車後約1年近くでやっとの長旅って、 どれだけ乗ってないんやってな話ですけど、 実際乗ってません。 頻度は完全に 嫁9、 自分1(1無いかも) 実際お買い物車ですから・・・

 ですので今回の夏休み旅行は全編ハンドル握りましたけど、 しかし高速に至っては 95%近くアクセル踏んでませんからね (笑) いやぁ~ レーザー クルーズさまさまでした。 楽ちん落チン






鳥居平やまびこ公園
 取りあえず長野に向かったという状況でお宿に向かう前に公園でも!と立ち寄った。

 鳥居平やまびこ公園

 大きな公園のようで色んな施設も充実してそう、 そしてサマーボブスレーってのが面白そうなので行ってみる事に。 しっかし最初は早い時間に着いたからかな? と思っていたが、 お盆前の平日ではありますが夏休みだというのにお客さんは数家族しかおらず散見される程度で・・・ 。






鳥居平やまびこ公園
 ん~ まぁ看板記載以外にも色々な施設があるんだけど、どちらかというと小学生まで対応、 ってな公園という感じ。 そしてめっぽう広い。 園内は移動トレイン車が走っては居るのだけど、 勿論有料、 家族皆で乗ると結構な値段になる。 1日遊ぶつもりならまぁ良しとするけど、 フラッと立ち寄った感で言うと、 じゃ~ 歩きます、 ってなるかな。 結局皆そんな考えだから散見される家族も皆歩いている。 公園は広大な敷地だから皆一部分しか垣間見てない感じ。 この公園の良さも観てないでしょうし、 いっそ移動トレインは無料にしてあっちこっちで遊んで貰うようにした方が・・・

 いや無人のトレイン往来と皆歩いてる感とどういう考えで運営してるのかな? と。





鳥居平やまびこ公園
 こちらはジャンボすべり台であって、 サマーボブスレーではございません。 ボブスレー画像はございません(動画しかない) 

 ボブスレーは有料で、 そこそこ面白くはあるんだけど、 1,2回するには少々割高(リフト券と合わせて 510円) 回数券もあるんだけどそこまでの回数乗る程でも無いし・・・ (笑) 





鳥居平やまびこ公園
 ちょっとがんばって階段を昇ると開けた芝生公園が、 そして展望台を暑い中昇るとこのような景色が観れます。 まぁそれだけなんだけど。





鳥居平やまびこ公園
 何故か公園内施設に スカイラインミュージアムなる物がある。 そう言えば小さな子供連れ数家族の中に、似合わないバカップルっぽい二組が子汚い改造を施した車から降りていて少々場違いだなぁ~ とか思っていたけど、 ここ目当てだったのかな? 車もスカイラインだったような・・・

 暑くもなってきていたので涼みも兼ねて見学してみようかと思ったら 大人1,000円 との事で却下 (笑)  特にスカイランにも日産にも思い入れありませんし。





長寿更科
 公園を出てお宿向かう前にお昼を食しましょう、 長野でしたらそばとか? って感じで検索かけてみますと多くが3点台でしたが、 こちらのお店は4点台とずば抜けており、 丁度お宿へ向かう道すがらでしたので決定! お昼ピークとはずれてはいましたが、 それでも結構な入りで評判どおり? と期待しましたが・・・

 値段もそこそこ、 お味もそこそこで 「やっぱ違うねー」感は余り無かったかな。





手打ちそば
 画像載せる程の事も無いんだけど、 そばだけじゃ足りないなと自分は定食にした。 通りにある何十件という蕎麦屋を通り過ぎ、 時間掛かってこのお店でしたのでいやでもハードル上がってはいましたが、 あれ? って感じ。 家族も皆異口同音な感じ。 値段だけがいっぱしって感じでした。 





大王わさび農場
 こちらは2日目に行った大きな大きなわさび農園

 大王わさび農場

 広大な敷地と綺麗な水、 ガッツリ観光客を捕まえる手立ては万全な感じの観光農園地です。 前述の公園とは違ってこちらは平日と言えどお客さんの入りは夏休み! 感満載でした。 お土産取得にも良いかな? と立ち寄りましたが、 広大な敷地であるが故に結構な観光客の割りには混雑が酷いってことも無くしっかりとお土産品もゲット出来ました。





大王わさび農場
 所々わさび畑があり周りを水が通っているんですが、 まぁーー綺麗。 そして一部足湯ではなく(あたりまえ)、 裸足でその水に入れる所があるんですが、 キンキンに冷たい。 暑い最中ですが、 数分も入っていると冷たさが頭にまで来る感じ。 不思議な感じです。 そしてこの水あってのわさびになるのかな? 長野に蕎麦屋さんが多いのもまぁ納得ですかな。





大王わさび農場
 わさびをモチーフとしたオブジェ。 えぇ別に何がスペシャルって訳でもありませんけども。

 嫁、 下の子はグラスボートなる底がガラスとなった軽いラフティング的なボートも体験。 写真撮りに川へ行ってみると・・・ そこはたいして綺麗でもない、 どうやら一昨日ぐらいから急に濁り出したそうで本来ならわさび園よろしく透き通った底の方も見えるような川を散策出来るそう。 全く運が無いというか・・ 男チームは単に待ってるのも何なのでお土産漁ったり、 わさびソフトクリーム食したり・・ ってこれ単に緑色なだけで特段わさびを売りに出来る程の味もしないんだけど、 う~ん やっぱあれこれ考えて単に観光客のお金落とし場な施設なだけかなぁ??





大王わさび農場
 このようにあっちーーー の方まで幕が張られ、 その下にわさび、 お水が通ってるというワサビ畑があちこちに点在している。 

 休憩所の屋根はこの畑に使用している幕と同じ物が張られています、 記載ありましたけど、 確かに日差しを遮り涼しい感もある。 これワサビブランドで売れば良いんちゃうの? 普通にホームセンターとかで売ってる日よけ幕体は同じような物なのかな??





アルプスあづみの公園
 こちらも立ち寄った公園

 アルプスあづみの公園

 何かアスレチック的な物がパンフレットにありそれ目当てで行っただけなんだけど、 こちらもめちゃめちゃデカく、 広大な敷地の公園。 ナビ通りに進んだメインとなる大きな駐車場へ進み、 中に入ると園内マップを見たところ、 アスレチック施設へ訪れるにはこれ相当歩かないと? な感じ。 実際係員に聞いてみると「それらは別入口、 駐車場へ行った方が良いです」 との事、 数キロ手前にあった入口(知らんけど) を利用すると良いとのことで引き返す。





アルプスあづみの公園
 目当てのアスレチックは・・・ これじゃ無い感満載、 いや完全にチラシカタログに騙された感、 公園に到着して、 お金を払って入園、 アスレチックコースに向かって5分で完了・・・ な具合。

 後は広大な敷地を満喫するだけ (笑)  何が売りって程の物も無く、 一応催し物や施設もあるんだけど、 基本ターゲットが幼稚園、 小学校低学年程度な物ばかりなので結局園内を散策する、 ってぐらいしかない。 芝等や木々は綺麗に手入れされてはいるので木陰を見つけりゃ椅子が無くともそこへ座って涼んではいられるのは救いだけど。 国営って事で予算はあるからの手入れ行き届いている風にしか思えないな、 いや公園スタッフとは別に造園業者なのか手入れ人員が所々暑さ故休憩しているんだけど、 結構な人員なんですよ、 あれだけ配置すりゃこの広大な公園施設の手入れも行き届くでしょうけど、 税金だよねぇ 当然。





ENA AXELA
 上述したメインの駐車場では無くアスレチック的施設がある側の駐車場へ移動したら止まっている車はチラホラ程度、 一人車撮影会としときました。 この駐車場が車で埋まる日はやってくるのでしょうか? 良い所で整備、 管理も行き届いているので車オフ会とかにはもってこいかな? チト遠いけど (笑) 

 そんなこんなの 2016年夏休み旅行でした。 何やら文句というか、 イマイチ感想ばかりでしたが、 これ子供が小さかったら楽しめたりする場面も多いと思うのですが、 中3と小6 の家の子達には少々難ありだったかな? かと言って完全に観光に振ってもそれはそれでつまらん、って事にもなるし。 そういう意味では家族旅行も難しくなるのかな、 もう良い温泉と良い食事に良いお宿って感じのチョイスが良くなるのかも。 しかし来年からは高1、 中1となれば又クラブ活動だ何だでスケジュールが合わなくなるでしょうし、 旅行自体が難しくなってしまうのかも・・・

 という感じでささっと本年夏休み旅行、 行ったところ日記としました。
















テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

  1. 2016/08/20(土) 07:11:26|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電池の交換

 
 PS3コントローラーの充電が出来なくなった。 いやゲームは昨今そんなやらんのですが、 トルネ 言うて PS3をHDDレコーダー化出来るのを使ってますので主に地上波録画、 視聴に使っているという感じ。 

 そもそもPS3コントローラってUSB口からの充電に対応してないってのも何だかなぁ?? って感じ。 以前はWii経由、 昨今はAVアンプのUSB口から充電、 PCのように機器として認識する口からしか充電出来ないとか、 所謂クソ仕様ですわ。 Wii や XBOXのように単三電池でええとは思うのですけど、 素人考え? 

 そしてビビるのが、 充電が出来なくなると一切何も出来なくなってしまう。  昨今の使用法としては上述の通りですので流石にゲームではワイヤレスじゃ無いと、 とは思うけど、 USBコード経由であってもコントロールさえ出来ればTV観るだけだから良いんだけど、 それすらも出来ない。 そして充電が出来なくなったコントローラの解決策としてあるのは新たにコントローラ購入のみ ・ ・ ・    なんじゃそりゃ。





20160701_11.jpg
 補償期間内だったら勿論対応はしてくれるんでしょうけど、 昨日今日買った物でも無い。 そしてら自己責任範疇にて自己修理を行うしかない。 という事で電池交換する事で生き返るかな? と、 PS3コントローラー用充電池の購入(約 1,000円)






20160701_12.jpg
 上側に付いてる R1、2, L1、2 ボタンの嵌め込みに少々手間取るも、 何とか電池交換完了、 PS3への接続に関しても特段問題無く今迄通り操作可能で電池交換のみで生き返ったようだ。 (コントローラー自体は 2台目だが、 以前は特定のボタンが効かなくなった感じでの買い替え)





20160701_13.jpg

 純正 MODEL LIP1472 Li-ion 3.7V 570mAh/2.1Wh
 ロワ MODEL LIP1859 Li-ion 3.7V 1800mAh


 新旧並べてみました。 しかし何この容量の差。 まぁねぇ純正品では無いので誰にでもオススメ! とはいかんけども、 ロワの電池は(個人的に) 信用とまでは言わんが、 そこそこ信頼してますので(何度かデジカメ等で使用) PS3終焉まで使用可能となるかな? 結局PS3はTV視聴の為だけにリビングにあるって感じ、 PS4でそれをやろうとすると HDD版トルネ(ナスネだっけか) 買えってなる訳ですし、 あれこれと考えるとやっぱり SONYって細かい所ユーザーに優しくないメーカーだなぁ、 とは思いますねぇ
















テーマ:コントローラ - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/07/19(火) 07:28:14|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全編曇

     
印西 風車
 代わり映えしない画像ですんません。 定点観測画像となっとりますので、 というか写真撮る為に自転車乗ってる訳でもないですから、 相当な何か? が無い限りいちいち止まってカメラ(iPhone) 出して撮影とまではなっかなかいきませんので、 定点で撮る! 的な事でもない限り画像も無いって事になってしまいますので、 な画像なんでございます。

 別に撮影をしないと駄目、 な縛りも義務も無いんですけどね。 まぁそんなこんなで本日も朝から自転車出発! ここの所天気は余り芳しく無い感じ。 昨日は通院デーという事で自転車は乗らなかったのですが、 この3連休は全てに曇マークが付いているような感じ、 本日も今にも雨が降りそうな雰囲気を醸してますが、 昨日の曇りに習って降らないだろう! と特段保障も無いんですけども出発。 

 昨日はジムでエアロバイクや運動と、 時間があるもんですから少々がんばったおかげ? で本日は少々身体も重い。 とか何とか言いつつ何時もよりも足を延ばす形で遠乗り。 ここ最近はがんばって身体動かしてる関係で足の方は遠乗りに関して問題は無かったのですが、 フォームがなってないのか肩や少々首辺りが痛くはなった。 騙しだまし休憩を入れながらで何とか本日自転車終了! 100km 程度? と思ってサイコンみてみましたら ガーミン 96.84km iPhoneアプリ 98.94km と 100kmには届いておりませんでした orz





水門
 本日は足を延ばして利根川方面まで。 この辺りまで来るのは昨年以来かなぁ? 休憩する為大き目な公園目指します。 何やらソフトボール大会が行われてましたが(笑) 利根川近辺を走ってる頃(9:30頃) は割合太陽も顔を覗かせていたので、 このまま晴れるのかな? と思ってましたが、 30分程度で再度曇始め、 後は終始暗い、 重い雲。 雨さえ降らなきゃ良いが ・・・ と祈りながら走りましたけど、 日頃の行いが良いのか? 何とか家まで持ちました、 というか本日ほぼ曇りながら雨は降ってないか・・・

 ん~ 明日も曇か、 さてどうしようか ・ ・ まぁ行くにしても距離短くしてメンテに時間取りますかね、 余り疲れるとメンテするのもしんどくなりますし(汗)

















テーマ:サイクリング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/17(日) 17:38:31|
  2. enasn自転車館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑かったねぇ

    
20160701_5.jpg
 昨日は昼過ぎに雨が止む予報だったハズが夕方近くまで降っていた。 って事で今朝は早く起床するも道路はシャバシャバな感じ。 こりゃ本日も駄目かなぁ~ と思ったが、 朝食の8時頃には結構な日差しで外に出てみるとほぼ道路も乾いている状況なので久しぶりに遅い時間に出発するか! と 9時過ぎに家を出た。

 時間が遅くなればなるだけ人出も多くなり、 ルールやマナーなんて無視(知らない??) な感じが多い人の中自転車で走るのがイヤで毎度早朝と言われる時間に出発するわけですが、 本日は9時過ぎにもなると暑いからかな? 思ったよりも人は少なかった。 家出発時は道路濡れとか湿気が立ち昇る感もあり最悪か? とも思ったが自転車で通り抜ける分にはそれ程までに暑い感じでは無く結局は走り易かったんですけどね。

 まぁそれにしてもやはり遠出して公園等で休憩取るとサイクリングがてらの親父とかはタバコとか吸ってやがるし ・ ・ ・ やっぱり可能であれば早起きしてサクッと走ってるに限りますね、 まぁ今後はそれこそ早い時間に出発しないと日差しがシャレにならんでしょうし。





20160701_6.jpg
 これ自転車乗車時の秘密兵器。 前回走行時にドリンク一本凍らせて持って出たんですが、 休憩場所に到着時はすっかり溶けていた(冷たくはあったけど) 前はタオルに包るむ程度で氷は全然残ってたんだけどなぁ~ と対策で 100円ショップでボトルカバーを調達した。 2枚重ねだったら持つんじゃないかな? と。





20160701_7.jpg
 完全目分量での購入でしたが 2枚重ねてパッツンパッツンではありますが、 何とか入った。 まぁこのパッツン具合では今シーズンで終了でしょうけども。 まぁそこは 100円物ですからOK。





20160701_8.jpg
 剥いてみますとこんな感じに。 この剥き剥き時にもボトルがゴロンゴロンとなってますから氷は残ってるようだ。





20160701_9.jpg
 氷は 2/3程度残ってる感じ。 対策的にはバッチリ! 何とか今シーズンはこの 100円ショップ対策で乗り切れそうかな?





20160701_10.jpg
 自転車装着時はこんな感じ。 この場所までに炎天下 2時間程度は走ってますので効果はなかなか。 が、 しかし氷は解けた分は濃く、 最後はシャバシャバ水となってしまうのは少々頂けない。 実際は一本目ボトルに残ったドリンクと混ぜ合わせて調整はしておりますけど(同じドリンクです) ま、 これで駄目だったら魔法瓶系 ・ ・ ・ は割れる? サーモスとかのステンレス系のかな?  ん~ それだったら自販機調達の方が良いような。





公園で入道雲
画像クリックで大きくなります!

 本日はなかなかの暑さで露出してる肌も結構な日焼けとなっています。 この季節帰宅時は相当ヘコヘコのヘトヘトになってるんだけど、 少し前から無理せずサイクリングロードを折れて家に向かう途中にある公園に寄り、 一休みを入れてから帰るようにする事で結構余裕が生まれた(ヘロヘロになっている所に大きな登りが2つありますので)

 で、 その公園でも勿論暑い、熱いではあるのですが、 そこでも綺麗な入道雲なんでパチリと。 という事で本日の走行は終了です。 ・ ・ ・ ちゃんと選挙は行ってきましたよー


















テーマ:¥100均で買いました(^^)v - ジャンル:ライフ

  1. 2016/07/10(日) 19:05:02|
  2. enasn自転車館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨降りですから

 
 本日は朝から見事な雨でして、 残念ではございますが、 中途半端に行ける? 無理? と悩んだり、 用意完了して外出たら降って来た~ 的な間の悪い事にならずに済む分割り切れるってなもんです。 天気予報上明日は晴れとの事ですので本日はしっかり休息日として明日に備えようと思います。 ハイ。

 って事で本日は何しよ??

 取りあえずこの前購入した物品ネタでもしときましょか(苦笑)



20160701_3.jpg
 先日アマゾンでポチッた品たち。 以前はね、 欲しい物、 必要な物は バンバカ オーダーしてましたけど、 監査が入りましてね、 Amazonポチリ過ぎ やと。 えぇ大物は流石に何々分、 言うて払ってはいましたけど、 細かな物は清算とかしてませんでしたからね、 えぇ、 ま~ お給料いっぱい貰ってたら文句も言われない思うんですけども (汗) という事で昨今は吟味に吟味を、 検討に検討重ね、 カートに入れては本当に必要か? コストに見合うものか? と即オーダー掛けるのでは無く、 月に1,2度のお買い物になるように調整行っての買い物となっております。 Amazonは結構値段調整が激しいですので、 下がってりゃ問題無いですけど、 上がってしまって結局購入断念ってな事もありました。 まぁ何の報告か?? ってな話ですけども。



   
上画像真ん中に位置しますのは所謂活動量計、 LifeLog って奴です。 数年前に出たての Jawbone UPJawbone というのを 1万5千円ぐらいだったかな? 一度不具合で商品交換もあり、 2年弱程度使ってたかな? 遂に動作しなくなり、 しかし再度同じような物を購入するか? となるとそこまで 良い製品だ! との思いも無いのでねぇ。 何せ使っていた初期型は今は3,4千円程度で販売されているし、 初期型は不具合を多く含んでいるとの報告も多数 ・ ・ ・ 二代目、 三代目はまだまだ強気な値付けですから商品自体はブラッシュアップされ良品になっているかも? だけど、 今更高いお金を出してまで買えないって言いますか ・ ・ ・

 という事で以降は万歩計とかを持ち歩いてたんです。 が、 普段仕事、 帰宅な流れの平日は問題無いのですが、 土日になると普段のズボンでもないのですので紛失してしまったり、 洗濯機の中で回してしまったりとなる。 なら安いので良いかと500円ぐらいのを購入するとポケットの中では上手く計測されない。 安いのは腰ベルトに付けるという基本を守らないと駄目なのだ。 ほら暑くなってきましたので薄着の中ベルトに万歩計が付いてたらちょっとジジ臭いじゃないですか、 購入したのも白色で目立つし (笑)  という事でね、 3Dタイプと言われるポケット内でも計測できる奴を再度購入しようかっ とあれこれ検索してたのですが、 活動量計がお安く販売されているんですよねぇ~ (高いのは高い) でもってこの比較的評判の良い LQM I5 という スマートブレスレットをチョイスした。 派生商品というのか、 iWOWN i5 Plus という、 ブランド違い? の商品もあるんだけど、 どうやら中身的には同じ物らしい。 だいたい 3千円程度で販売されている。

 この安物がね、 すこぶる調子良いんですよ。 UPの時は汗とかに反応して? 腕周りが痒い痒いなったり、 iPhoneのイヤフォンジャックに指して同期しないと駄目だったり、 充電するには専用のUSBドングルが必要だったり、 睡眠ログなんかはボタンで指定しないと正しい時間にならなかったり ・ ・ ・ こんなもんか感満載でしたが、 何も期待しなく万歩計代りにつけ始めたのが良かったのか、 Bluetooth で同期だったり、 USBスロットに直差しで充電できるので家だろうが、 会社だろうが 充電忘れてた! となっても直ぐに対応可能、 いちいち指定してなくても睡眠時間も正しくログ化されている、 何より素材が TPU という今だとスマートフォンカバーなんかに多く使われているゴム的なウレタン、 しかも食品グレードとの事で汗かこうが気温が上がろうが 違和感ナッシング! 24時間装着してても気にならないです、 これは地味に凄い事だと思います。  何せ ライフログを取得する リストバンド、 ブレスレットなんですから(今はお風呂の時に外し充電もその時に行っておくという周期で運用してます) 設定すれば受電の際や SMSなんかの通知を表示させたりとか、 所謂簡易 Apple Wacth 的な事も可能です。 面倒なんで目覚ましタイマーぐらいしか設定してませんけど。

 という事で非常に気に入ってます。 これ1年程度持ってくれるのであれば再度同じ物購入でも構わんです。  あっ ただこの所ガンガンのガンガンに iPhoneの電池が経るんですけど、 どうもこの活動量計バンドの管理アプリが電池食いのようだ。 上手くペアリング出来ない事象も解決済みなんで、 立ち上げとかなくても良いだけなんですけどもね、 ほらアップルはバックグラウンドになると 電池消耗しません! とか言い張ってるから ・ ・ ・ いやこのアプリも裏になると怪しげな日本語で今スリープ中でっせ?! 的な表記にはなってるんだけどもね。

  「抹消で動作を停止しています」 って ・ ・ ・





 ANKER の箱は小さなモバイルバッテリーです。 正直に言います! わたくし ANKERファン、 ANKER贔屓です。 貧乏人ですからね、 iPod や iPhone 充電コードや車載USB関連なんかをアマゾンとかでそこそこ評判の良い安いのを購入したりするんですが、 ことごとく充電出来なくなったり、 動作が不安定だったりとゲンナリな感じだったんです。 さりとて純正品とか高いばっかりで単機能な物を重複購入なんてしたくないし、 な中でこの ANKER製品に出会ったんですよね、 ピタッと不安定さが無くなった。 それだけで目から鱗、 信用に十分ANKERシンパな感じです。 それからと言うもの USB物は全て ANKER製品です(一度間違えてAUKEYっていうのを買ってしまった事もあるけど・・・) つらっと書き連ねると、 数種のiPhoneやUSBのコード、 モバイルバッテリー、 太陽充電板やシガレットUSB製品 等々。  先日も攻めてるのか何なのかしりませんけど、 ロボット掃除機を販売しだしたんですよね、 購入予定は無いですけど (笑) 必要になった時は ルンバじゃなくて ANKER製購入すると思いますよ。 まぁ値段も全然安いですからね。 しかし言っても安物買いの銭失い ・ ・ ・ とはならなそうに思っている所完全に ANKER信者と言えますかね。

 まぁそんなこんなで今回軽めのモバイルバッテリーが欲しいなー と購入。 多くある製品ではあるのですが、 チョイスは勿論 ANKER製品群の中から。 何時もではないんだけど、 多くは自転車にカメラを付けて走行してるんですよね、 まぁドライブレコーダー替わりかな。 だいぶん経たった純正電池、 アマゾンで購入した電池 x2を持ってしても2時間程度しか録画出来なくなった。 メモリ残量は十分なのに ・ ・ ・ まぁそのウェラブルカメラがUSB充電しながらの録画に対応してますのでモバイルバッテリーを繋げて録画してみましたら、 ここでもすこぶる好調! 流石 ANKER ! ! ! (苦笑)




Anker
 この左側ので数度テスト運用してみて問題無さそうでした。 ま、 若干重い、 大きいかな? (10000mAh) と 約半分の質量(5200mAh) となる Anker Astro というのを購入した。 運用は ・ ・ ・ 本日からだったのですがね、 ま、 明日デビューですわ。






 これは先日から若干悩まされている自転車パンク、 エア漏れ対応策としてパークツール製パッチを購入した。 チューブに張る方のパッチは以前より使用していて工具バックの中には入っており、 この一連のパンク騒動や以前にも何度か世話になっていますから在庫確保。

  同じくタイヤの裂けやタイヤウォール損傷なんかにも対応出来る大判の物も重い物でも無いですから今回保険の意味で持って走ろうと(以前にタイヤ裂けパンクの経験もありますし) 購入してみる事にしました。 




 こちらは自分と同じように肌が弱い人には超絶オススメ! お肌弱いんですよー (苦笑) 仕事休みの時は絶対剃りませんし、 ジレットだかのお高いカミソリ使ってますし、 あわあわプレシェーブも勿論使用しております。 で、 このアフターシェーブローションになるわけですが、 良い奴はね、 間違いなくお高い。 偶に使用する程度だったらお高いのでも良いけど、 平日はほぼ毎日って、 となるとねコストも考えないといけない。 でもってアフターシェーブローションって多くの製品がシャバシャバな水みたいなのなんです。 ドバドバッと容器からでてきたりして、 でもそこまで必要でもないし、 戻せないし ・ ・ ・ で無駄に使用してしまう割合が非常に多いのも考えもの。 で、 薬局で出会ったのがこのローション。 ゼリー状、 とまでは言わないが、 ヌルッとした液状で出てきますのでピタッと必要量だけ使用出来、 上述のような無駄さが無い。 しかも少量でも伸びが良いのでその点も満足。 少量で良いですから一本で長く使える。 薬用だけあり、 髭剃り後使用にはピリつく時もあるんですが、 保湿性も兼ね備えて値段も 500円程度ですからコストパフォーマンスバッチリ! どうですかー!??

 まぁ玉に瑕なのが、 長く使えるだけあり数か月後に薬局で同じ物を探すも既に取扱いが終了されてたのですよ・・・ (苦笑) んなあほな!とも思いますが、 アマゾンで検索引っ掛かったのでそれからはアマゾン調達ですわ。

 超絶オススメ! 商品ではあるんですけどね、 肌コンディションなんて人それぞれですから合う合わないは勿論出てきますから何方にも バッチグー となるかはわかりませんけども。 あ、 あとスキンケアウォーターってのもありますから間違えないように、 スキンケアクリームですから。  そして残念ながらヒアルロン酸ってのの効能はチトわかりません。



 とまぁあれこれ長々と記してきましたが、 こんなん読む人居るんでしょうか? つーか、 ひまかっ! あぁ雨の為暇なんすわ、 あー本日何しょ、 先に自転車メンテとしようかなぁ ・ ・ ・ ゲーム? ん~ 自転車行かん時はね車洗車とか出来たらええのに、 自転車行かん = 雨 ですからねぇ、 洗車出来ませんわねぇ ・ ・ ・ いや実感はまだ無いけど、 水不足言うてるから洗ってると白い眼で見られてしまうか ・ ・ ・
    
     
        
      

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/07/09(土) 11:21:14|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやぁ~ 久しぶりに

       
20160701_1.jpg
 いやぁ~ 今日は久しぶりに 死んだ。 はぁ~ ほんと大変でした。 風が強くなる! というのは昨夜からの天気予報で確認はしていたが、 何と出発時前からビュービューと。 それでも風車ぐらいまでは向かってきたり、 風に押されて ら~くちん ってな場面もあったが、 先へ進めば進む程どの方向に舵を切ってもまぁー向かい風。 これでもかっ な強風。 向かい風で体力を削られ、 車道での横からの突風に神経を削られ久しぶりに風の威力を思い知った感じ。 そういやここの所こんな強風は無かったのでねぇ ・ ・ ・





20160701_2.jpg
 そういや天気予報ではピーカンのハズが、 終始こんな感じで 「もう陽は出てくるんだろうなぁ~」 な感じではあるが、 なっかなか日が出て来ない ・ ・ ・ ってな感じで2/3 は曇りな印象。 しかしながらまともに日が照ってたら、 ただでは済まない感じかなぁ?? 何気に本日だけでも道中 2リットル程度は飲み物飲んでますからね。

 そうそう本日から新タイヤ(コンチネンタル GRAND PRIX4000SII) での走行となったんだけど、 交換等取扱いには非常に好印象ではあったが、 実走行では コツ コツ コツ と少々突き上げ感が気になった。 これはもう少し走ればコツコツも丸み帯びてくるかなぁ? 若干空気圧を落とした方が良いのかな?? 転がり感は割合良かったとは思うのだっが。 正直印象としてはヴィットリアはヌメッと路面に食いつく感がありながら、 転がりも良いと思うので優秀なタイヤだったんだなぁ~ とは思う。 やはりコンチネンタルの売りとしては長寿命、 対パンクだとか(自分リサーチの中でそう思ってるんだけど) 少々ベクトルの向きが違う性質の物である、 とも思ってますのでファーストインプレッションだけの判断は宜しく無いかな? まぁ次回は若干空気圧落としてみて走ろうと思っとります。

 まぁ実際は印象とかインプレッションとかおこがましい、 数キロ走行後には荒ぶる風に翻弄されてましたのでね (笑)














テーマ:サイクリング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/03(日) 17:15:19|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まったまたパンクだっ

   
 本日も自転車走るに走って来たのではありますが、 既に出発時、 後輪のタイヤ空気が2割程度しか入って無かった、 いや先週分から抜けていた (前輪は普通に満タン) 前回後輪はパンクに見舞われたのですが・・・ う~ん タイヤ裏だとか含めて丁寧に拭ってパンク要因は取り除いてからチューブ交換したのになぁ~ 今回もスローパンクではあるのでさっさと帰る事とした。 






20160601_18.jpg
 朝から厚いくろ~い雲に覆われた空模様、 えぇ天気予報的には 100点満点ではあるのですが、 やっぱり気持ち良く無いんですよね、 ジメジメ湿気に気温も上昇してきてますし。





20160601_17.jpg
 という事で風車まで走って休憩→ 空気入れて折り返しとした。 のでまたまた定点撮 (笑)



 本日も結局 2本のCO2ボンベ消費しながら帰った(何とか家まで持った) ボンベは1本約 300円程度、 チューブもまぁ 1,000円程度はしますからここの所コストがかかる自転車走行だわ。 まぁそんな感じなんですが、 比較的落ち着いているのは



20160601_19.jpg
 Continental Grand Prix 4000S2 700×23C ブラック×ブラック クリンチャータイヤ

 こんな物も届いているからなんですな。 一式交換する事で足回りリセット出来ますから何かしらの特定要因があったとしても回避出来るでしょう! と思ってるからなのですが(対パンク性能とか凄い評判の一品ですし) 勿論海外通販にて調達です。





20160601_20.jpg
 製品はすっごいゴム臭が。 イヤな感じでは無くて車のタイヤ臭な感じ。 ほらタイヤ館とかジェームスとかのタイヤ売り場に行った際の匂いというとわかりやすいかな。 その割にはゴムっぽくはなくどちらかというとビニール的な感じがする。 んま、 高級ロードバイクタイヤは何時も Vittoria OPEN CORSA EVO CX II だったんだけど、 どうやら商品がフルモデルチェンジしたっぽく自分が欲しいタイヤをチョイスするのが非常に面倒になり今回は対パンク、 長寿命辺りの評価が非常に高い コンチネンタルをチョイスしてみた。 まぁ2本セットだと安かったりな話が優先されてはいるんだけどね。





20160601_21.jpg
 大き目用紙に各国語の説明書が複数入ってはいるんだけど、 わたくしが読み解ける言語で書いてある物はありませんでした。 ですので単に経験則だけでタイヤ交換を行う事に。 まぁメーカが違ってもそう大きく作法が変わるパーツでもありませんし。





20160601_22.jpg
 という事でバシッと交換完了! 取りあえずタイヤ交換に関しては非常に取り扱い安く、 最後のハメコミに関しても手で グイッ とがんばればハマりました。 うんこんなの初めて! チューブレスは勿論クリンチャーでも結構初めての場面ではレバー使った覚えがありますのでね← 超邪道ですけども。 まぁ取扱いは非常に好感触でしたけども実走行に関しては明日となりますのでどんなもんでしょうかねー





20160601_23.jpg
 つーかパッケージのオバサン怖すぎる ・ ・ ・ あれ? オッサン??? ん~ 職人感を出したいんでしょうからオッサンかな。 ではでは














テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/02(土) 21:20:06|
  2. enasn自転車館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する